ほしみの日記

情報系専門学校生のブログです

MENU

FE 修了試験を受けてきました!

FEとは

FEとは、基本情報技術者の略です。 情報処理技術者試験 国家試験の、「情報処理技術者試験」の区分のひとつです。
情報処理推進機構のwebサイトでは、対象者像として、
「高度IT人材となるために必要な基本知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に着けたもの」としています。 午前問題・午後問題と別れており、午前は4選択式の問題が、、午後は長文で多岐選択の問題が出題されます。

合格率としては、2割程度と少し難しめの試験となります。

修了試験とは

さて、今回私が受験した修了試験についての説明ですが、 本来、基本情報技術者試験は春秋の時期しか受験できません。 しかし、修了試験は対象の講座を受講することで、午前の試験を先に受験することができる制度です。 この試験に合格することができれば、残りの期間は午後試験の勉強に集中することができることになります。

受けるまでにやったこと

私が、修了試験を受験するまでにやったことは、
ひたすら、過去問を解く ことでした。
修了試験では、過去問題の再出題率が非常に高いため、過去問を以下のサイトを使ってひたすら説き続けました。
基本情報技術者試験過去問道場

問題の網羅率としては、5割くらいを勉強しました。

受験した感想

受験をしてみての感想ですが、かなり、過去問題の再出題が多い印象でした。
これが、修了試験ではなく、通常通りの試験であったならばこうではなかったかもしれません。
システムの開発工程や著作権等の法律など、幅広い知識を求められました。 開発側の気持ちを少しは理解できるようになったのではないでしょうか?
未だ、合否は確認できていませんが、自己採点した結果だと、合格ラインに到達していたので一安心というところです。 これからは、午後試験に向けて勉強を頑張っていきたいと思います。