ほしみの日記

情報系専門学校生のブログです

MENU

今月は2つの試験を受けます。

試験に向けて...

今回、僕が受けようと思っているのは情報処理技術者試験の中の2種類です。 情報処理技術者試験

上記の区分より、ITパスポートと、情報セキュリティマネジメントを受験する予定です。


今年度、専門学校から入学してからというもののずっと勉強をしているような気もします笑


先月は基本情報技術者試験の午前免除試験もあり、高校では全く勉強しなった自分がここまで集中できるのかと自分でも驚いているんですよね笑

ITパスポートとは??

ITパスポートは、情報処理技術者試験の区分ではレベル1とされています。
レベルだけで言えば、一番簡単な試験という感じですね。合格率は大体、40%前後と聞きます。

誰もがITパスポートを簡単といっているのですが、最近の過去問を解いていると、マイナーな単語も出てきていて段々と難化してきているのではないかなぁと思っています←(自分が勉強不足なだけかもしれません笑)
100問中60問解くことができれば合格ラインとされています。

自分も、過去問を5年分くらいやったのですが大体は7割強をとれていたので、このままの点数を本番でも取れればいいなと思っています。

基本情報技術者試験の勉強をやっていると基礎的な部分はだいぶ固まってきているなと感じているので頑張りたいですね。


情報セキュリティマネジメントとは?

情報セキュリティマネジメントは、上記のITパスポートより一つレベルが上がってレベル2に区分分けされています。
名前の通り、ITパスポートや基本情報技術者のセキュリティ分野などからより深いところを問題として出される試験です。

分野が狭いということもあって、同じレベル2に該当する基本情報技術者よりは難易度は低いとされています。
合格率は、40%~50%前後と高めの水準です。
こちらも、年々問題の内容が難化してきている印象なので今のうちにとっておきたい資格ですね。

この試験はITパスポートとは違い、午前、午後試験と別れています。
午前は50問出題(100点満点)されて、午後は3問(100点満点)長文問題が出題され6割以上で合格ラインとなります。


こちらの試験の午前の過去問はすべて解いたのですが、初見で7~8割程度とれるようだったので大丈夫だと思っているのですが、午後の過去問に関しては、かなり時間が足りないなと思いました。

試験時間が90分なので1問30分ペースなのですが、内容を把握するのに時間がかかりました。
こっちは実務経験も何もない学生なんです笑


そんな、弱気も言ってられないので、これからは午後の対策を重点的にやっていきたいと思います。

最後に

さて、ここまで読んでくださってありがとうございます。
読んでくださった方にも明るい報告ができるように残り少ない期間勉強を頑張っていきたいと思います!